本文へスキップ

Micro Chemical Production Study Consortium in Kyoto University

ACTIVITYcompany


 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

活動計画

2018年04月24日
全体会議および講演会
2018年06月26-27日
マイクロ化学工学基礎(前,牧)
2018年06月28-29日
マイクロ化学工学応用(長谷部,殿村)
2018年07月23-24日
マイクロ合成化学基礎(吉田)
2018年07月25-26日
マイクロ合成化学応用(永木)
2018年08月03日, 10日
デバイス設計・製作演習(殿村,谷口,牧)
2018年08月08-09日
マイクロ化学工学実習(牧,殿村,谷口)
2018年08月06-07日
マイクロ合成化学実習(永木)
・講演会
・会員企業によるデバイス説明会および見学会
・mini PJ
・会員企業による個別研究
を計画しております。

活動報告

2018年04月24日
2018年度全体会議および講演会

京都大学桂キャンパスにおいて,45名の参加者を得て,全体会議および講演会が開催されました。コンソーシアム代表 前教授の挨拶の後,山川一義 氏(富士フイルム株式会社)による講演「フロー合成法による化成品製造サービス」, 柳日馨 特認教授(大阪府立大学)による講演「フロー化学と物質製造へのインターフェース」が行われました。講演後にはコンソーシアム新PJの説明が行われました。

 
2018年06月26-27日
マイクロ化学工学基礎(前,牧)
2018年06月28-29日
マイクロ化学工学応用(長谷部,殿村)
2018年07月23-24日
マイクロ合成化学基礎(吉田)
2018年07月25-26日
マイクロ合成化学応用(永木)
2018年08月03,10日
デバイス設計・製作演習(殿村,谷口,牧)
 
2018年08月06-09日
マイクロ合成化学実習(永木)・マイクロ化学工学実習(牧,殿村,谷口)
 
2018年09月03日
2018年度第2回全体会議(講演会およびデバイス展示説明会)

京都大学桂キャンパスにおいて,38名の参加者を得て,講演会が開催されました。コンソーシアム代表 前教授の挨拶の後,齋藤隆夫 氏(株式会社高砂ケミカル代表取締役社長)による講演「連続生産社会実装に向けて」,松山一雄 氏(花王株式会社)による講演「液液2相系高速混合操作に関する過去の知見/迫りくる変化に先手を打つための技術課題」が行われました。講演後には,株式会社DFC,富士テクノ工業株式会社によるデバイス展示説明会が開催されました。



2018年11月30日
2018年度第3回全体会議およびデバイス説明会

京都大学桂キャンパスにおいて,40名の参加者を得て,講演会が開催されました。コンソーシアム代表 前教授の挨拶の後, 金助教による発表,遠藤氏(味の素)および村中助教によるIMRET報告が行われました。その後,株式会社神戸製鋼所,株式会社タクミナによるデバイス展示説明会が開催されました。