8講座トップ

京都大学 大学院工学研究科 化学工学専攻

環境プロセス工学講座




更新履歴

2015.4.1 長谷川先生関西大学環境都市工学部に准教授として転任されました。
2015.4.1 村中助教が着任しました。
2015.4.1 Staff, Studentを更新しました。

当研究室では学生、社会人を問わず、主体性と協調性をあわせ持ち、国際的に活躍する化学工学・環境分野の研究者、技術者を志す方を広く募集しています。

平成27年度大学院入試の詳細はこちら >>

京都大学マイクロ化学生産研究コンソーシアム>>

環境プロセス工学講座では・・・

当分野では、資源−エネルギー−環境の活動連鎖システム(産業消費体系)を合理的に組み上げた環境調和型プロセッシングの確立を目的に、新しい物質変換法の開発と工学の体系化を目指している。特に、

  • バイオマスの新規転換法の開発
  • 各種マイクロリアクターの開発
    京都大学マイクロ化学生産研究コンソーシアムにご参画いただければ、マイクロ化学生産に関する技術相談、マイクロデバイスを用いた試験が可能です。
  • 環境浄化剤の開発
  • 環境調和型プロセッシングの開発

に重点をおいて研究を実施している。

研究内容へ >>

English


 
counter Since 2008.6.13